総論

私も平凡な名まえなどではなく、いわゆるキラキラネームDQNネームでした。ここで上がっているほど極端ではありませんでしたが、それでも沢山嫌な思いをしてきました

 

親を恨んだこともあります。今はそうでもありませんが、特に思春期の頃は自分の名まえが嫌で嫌でたまりませんでした。

 

 

ですが私の両親も「真剣に考えた名前だから・・」と言って気にもとめではくれませんでした。

 

 

なぜこんなことが起こるのでしょうか?

 

 

その理由は「子供の立場になって考えていない」ということが全てではないでしょうか?

 

 

これから生まれる・または生まれたばっかりの子供はどういった名前が良いか、考えることもできませんし、主張もできません。

 

 

自分がどんな名がいいか主張できない子供に名前を付けるのになぜ、好き嫌いが別れそうな名前を付けるのでしょうか?

 

 

ご両親がそれがいいと考えるのはかまいません。ですがその名前を「絶対気に入るから」と妄信する理由は何でしょうか?

 

 

お子さんはどう育つかわかりません。スポーツ好きになったり、ゲームが好きになったり、頭の良い子に育ったり、リーダシップのある子に育ったり・・・。

 

 

その成長の可能性は無限大です。それと同じようにどう考え、思考するかも千差万別です。

 

 

趣向というのは本当に色々です。趣味というのにも現れるように、ゲーム、電車、サイクリング、野球、旅行、パソコン、車、美容、食べ物、ミリタリーなどなど。

 

 

色々並べましたが、あなたも好きなもの嫌いなものがあると思います。

 

 

それと同じです。個性というのはひとつの方向性なんです。それが良いかどうかなんていうのは一概には言えないものなんです。

 

 

あなたのお子さんが上に挙げたようにどのような趣味、思考を持つお子さんに育つかは今のところまったくの不明です。

 

 

あなたの立場に立ってみてください。自分の親が例えばミリタリー好きで、あなたの名前を短機関銃(サブマシンガン)ちゃん、くんと名づけたとしましょう。

 

 

あなたはどう思いますか?正直気に入らないでしょう。ご両親が「一生懸命名づけた名まえだから。気に入ると思ったんだ。」と言われて納得できますか?

 

 

これは極端な例ですが的外れではありません。あなたがどういった趣向を凝らして個性的な名前を決めたのかはわかりません。

 

 

ですがお子さんがどういった趣向を持った人間に育つかは誰にもわからないのです。

 

 

あなたが真剣に愛情を込めて決めた名前でも、子供の立場からすれば短機関銃(サブマシンガン)ちゃん、くんと同レベルの嫌な名まえになる可能性が普通にあるのです。

 

 

あなたは親が好きだから、一生懸命決めたからという理由だけで短機関銃(サブマシンガン)という名まえを一生使う覚悟がありますか?

 

 

ないのでしたら子供に超個性的な名前はつけるべきではありません。自分が嫌なことを子にする親はいません

 

 

個性的な名まえというのは大きな問題です。いじめられたり、馬鹿にされたり、受け入れられない場合が多々あるのです。

 

 

そして受け入れられなかった場合、個性的であればあるほどお子さんの負担になってしまいます。

 

 

「一生懸命考えた名前だから気に入ってもらえる」そんなことは問題ではないのです。

 

 

あなたが真剣に名づけたとしてもお子さんが気に入るかどうかなんて誰もわからないのです。

 

 

あなたが無理やりに個性的な名前を決めたとして、子供がその名まえを嫌がった場合を考えたことがありますか?

 

 

自分の満足することが一番になってはいませんか?ですが名前を付けるのは両親ですが、その名前を付けて一生を生活していくのは子供たちなのですよ!!

 

 

何も唯一無二じゃなくてもいいじゃないですか。どうして個性的ではないとダメなんですか?子供の負担になりえる可能性があるというのに・・・。

 

 

平凡でも愛情のこもった名まえなんてたくさんあります。平凡だって見渡す名まえそのひとつひとつに意味と愛情がこめられているのです。

 

 

今一度、本当に名前に必要な事は何かを考えてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク