外国で通じる名前に特にメリットはない

よく耳にするのが「ワールドワイドな名前にしました。外国に行ってもなじめるように、通用するように」などと外国人のような名前を付ける方がいます。

 

これは正直、私には意味がわかりません。例えばアメリカ人っぽい名前にして何か得があるのでしょうか?生まれてすぐ海外に移住する計画があるのならわかるんですが・・。

 

 

例えば、逆に考えてみて下さい。生まれも血筋も国籍もアメリカ人の男性がタクヤだったらどう思います?ハァ??!ってなりませんか?

 

 

普通に考えれば日本で生まれ育ったのか?と解釈しますが、本人は片言の日本語しかしゃべれない・・・。へ・・・???と、とまどうだけです。

 

 

そもそも海外に進出するにしたってなぜ日本名だとダメなんでしょう?何かデメリットがあるのでしょうか?

 

 

アメリカ人のタクヤがジョンだった場合となにか仕事に変化があるんでしょうか?何も変わらないと思うんですが。

 

 

むしろ外国風の名前が日本人自体に読みにくかったのならそっちの方が仕事や昇進に影響しそうですけどね。

 

 

呼び難さを懸念しているのならシンプルな発音の普通の名前にすればいいだけです。我々はトムやマイケルを呼び難いとは思いませんから。

 

 

そもそも国際的な名前とは何なんでしょうか?私は本当に国際的な名前っていうのは、その名前を見て、「その人がどこの国の人か分かる名前」だと思っています。

 

 

他に、海外に行く時も詳しく質問され検査が長引くなどのデメリットもあります。警察や市役所、重要な書類を書くときなども必要上に時間が掛かるでしょう。あと「〜姫」という名前は朝鮮半島出身を疑われることがあるようです。

 

スポンサードリンク