キラキラネームDQNネームは受験、出世に影響する

受験、出世に影響するといった意見もあります。実際はどうなのでしょう?

 

「受験」でも明らかに不利

変わった名前の子は子供の集団の中にいるとイジメの対象になりやすい。イジメられれば、親は学校に対し、クレーマーのようになりがち。

 

そう判断され、入学試験でキラキラネームとそうでない子が同点で並べば、普通の名前の子が合格します。

 

私立の入園・入学面接では「お子さんのお名前の由来は?」という質疑がとても重視されます。DQNネームな子は聞くまでも無く当然排除されていて、さらに親が適当な由来でつけている家庭も排除される。

 

アメリカでの調査

アメリカでの調査によると名前が相手に与える影響は多大だとされました。

 

たとえばアメリカの北部と南部では経済格差があり、とくに南部に多い名前(ファーストネーム)はボビー(Bobby)というもの。

 

ところが南部は北部に比べて経済的に貧しい人々が住んでいる割合が多いため、ボビーという貧しい階層を想像させる名前は、それが真実かどうかに関係なく、それを見聞きした人(とくに採用する人事担当者など)に、「ああ、彼の家族は貧しいんだな」と判断してしまうのです。

 

また、この傾向は白人的な名前と黒人によくある名前でウソの履歴書を5千社に送った時の会社側の回答率でも同様で、調査によれば、白人的な名前(エミリー、アン、グレッグなど)の申し込みのほうが、黒人的な名前(アイシャ、ケニヤ、ダーネルなど)よりも回答率が高かった(10% vs. 6.5%)とのこと。

 

他にもフィラデルフィア州シッペンズパーグ大学のデービッド・カリスト教授は1万5000の名前について調査した結果、変わった名前が貧困と犯罪に関係があるとして「あまり一般的でなかったり、異性的な名前を付けられた子どもほど、人種に関係なく少年犯罪に関わる傾向が強い」と発表しました。

 

オーストラリアのメルボルン大学では政治家や弁護士の登録名などを用いた統計調査を実施。変わった名前は出世や経済活動に不利だと結論付けています。

 

キラキラネームが批判的に捉えられている事が多い現在、名前が不利になる場合があるということは認識しなければいけません。

 

【コラム】難読名と偏差値

新聞では、多数派読者を敵に回したり、不快にさせるような話は書けない。それをあえて書きますから、該当する方は、これは自分のことではない、ほかの誰かのことだと思って読んでください。

 

私は複数の大学で講師を務めている。毎年学生名簿を見るたびに、読めない名前が増えたなと思う。特に女子名。子(こ)や枝(え)で終わる読みやすい名前が少なくなり、画数が多く無理読みの漢字を使った名前が多くなった。暴走族のグループ名に多い方式なので、私は「暴走万葉仮名」と呼んでいる。

 

まあ、娘にどんな名前をつけようと親の自由ではあるのだが、面白いことに気づいた。暴走万葉仮名の女子学生が多い大学は、あのー、偏差値がね、ちょっと、あれなのですね。難関の某国立医大の教授である友人にその話をすると、うん、うちの女子学生に暴走万葉仮名はまずないな、と言う。超高学歴者ばかりの某有名全国紙の女性記者(子がつく)に同じ話をすると、ああそう言われてみればと、同僚たちの名前を思い起こしてくれた。やはり暴走万葉仮名の女性記者はほとんどいませんね、と言う。

 

 

私は、俗流伝統主義者と違って、子のつく女子名は日本の良き伝統だと言いたいのではない。庶民の女子名に子をつけるようになったのは、明治半ば過ぎ、すなわち二十世紀に入ってからだ。皇族華族の女子名に子がつくのに憧れたのだ。その憧れの是非は今論じない。ともかくも「目標」があった。一方、昨今の暴走万葉仮名の女子名はどうか。独自性・独創性(ホントに独自・独創かどうかはともかく)の追求の果ての「俺様(おれさま)化」である。むろん実績の伴う俺様ならけっこうだが、そうでないことを私は体験的に知ったのだ。

 

三浦展『下流社会』で下流の指標の一つとして「自分らしく生きる」が挙げられているが、暴走万葉仮名にもその「自分らしさ」が感じられてならない。(評論家・呉智英)

 

週刊朝日 呉智英センセの書評より

複数の大学で教えていて気付いたこと、大学の偏差値と学生の名前(特に女子)には、相関性がある。高偏差値の大学には、名前が平易で「子」のつく学生が多い。低偏差値の大学には、画数が多く、万葉仮名のような読みにくい名前の学生が多い。いわゆる「夜露死苦」系。

 

変わった名前は将来のキャリアや性格にも影響する事が判明

http://www.japanjournals.com/dailynews/070430/news070430_3.html

 

子供の命名は親にとって重大な責任を伴うものであるが、特に女の子の場合は、名前で将来のキャリアや性格にも大きな影響を及ぼすという研究結果が明らかになった。

 

女の子らしい名前について、1,700種類の文字と組み合わせからその名前をランク付けした結果、例外も多いものの、いかにも女の子らしい響きをもつ名前の子は性格も女の子らしく、そのために学校でも、男の子が好むと思われがちな科学などといった教科は熱心に勉強したがらない傾向が強いことが分かったという。

 

同研究ではさらに、珍しい名前など、社会経済学的にステイタスが低いとされる名前をもつ子供は、学校の成績も優れないことが少なくないというポイントも指摘され、これは教師がこのような名前の子供に対して、意識的もしくは無意識的に抱く期待感が薄いためと分析されているという。

 

研究元では親に対し、子供にステイタスの低い名前をつけようとする際には、それによる将来への影響を十分に考慮すべきとアドバイスしている。

 

 

サイモン・ラーハム教授が語る:名前は出世に影響する

名前には意外なインパクトがある

名前が他人に与えるイメージには、大きな力がある。メルボルン大学の研究者、サイモン・ラーハム教授はこのほど、シンプルな名前ほど出世に貢献するという、研究結果を発表した。

シンプルな名前の弁護士は早く出世する

研究では、名前が第一印象や意思決定にどのような影響を及ぼすのか、調査された。それによると、単純で発音しやすい名前には友だち作りを促進する効果が見られた。また米弁護士500人を対象に行った調査では、シンプルな名前を持つ人の方が、難しい名前の人より早く昇進することがわかった。 研究に参加したアダム・オルター氏は、「人々は名前が判断に与える微妙なインパクトにほとんど気づいていない」と語っている。

長さではなく発音しやすさ

ここであげられている「シンプルな名前」は、単に短い名前のことではない。友だち作りや出世に役立つ名前は、読みやすく発音しやすいことが特徴とされる。

 

出世に影響するか?

他にもアメリカでは「親の教育水準」と「白人の女の子につける名前」に関連性があるようです。低所得者ほど変わった名前を付けたがるそうです。日本で適応されるのは不明ですが。

 

考えてみれば当然のことです。出世するには信頼や信用が不可欠です。変な名前が信用や信頼にマイナスに働く事はあってもプラスに働く事はないのですから

 

例えば
○○会社部長:鈴木一郎、○○会社部長:鈴木ピカチュウ、どちらのほうが信用できるでしょうか?
弁護士:鈴木一郎、弁護士:鈴木ピカチュウ、裁判のときはどちらに担当して欲しいでしょうか?
産婦人科医:鈴木一郎、産婦人科医:鈴木ピカチュウ、どちらにお産を頼みたいでしょうか?

 

そう考えると出世に影響を与えるというのは最もです。個性的な名前はどうしても異質に見られますし、出世や昇進を決める人物は大体高齢の方ですから、「個性的な名前を最近では当たり前」と言う若者とは違い、「個性的な名前に理解が少ない」方が大半だと思います

 

その人のことをよく知れば問題ないということもありますが、会社の人全員が、初対面の人全員が内面をいちいち見ていられるわけがありません。

 

名前や見かけは第一印象として非常に重要なファクターであり、どうしてもその印象が出世や間柄を左右してしまうものです。

 

個性的な名前には「そういった名前をつける親の子供」 というイメージがついてまわります。実際イメージではなく、そういう「低レベルの親ばかり」という前提として捉えている企業もあるのです。すべてが悪い影響を与えるわけではないものの、プラスに成るようなことはハッキリないと言ってもいいでしょう。

 

スポンサードリンク