変わった名前の子供の親は孤立する!?

変わった名前の子供の親は孤立しがちです。一見何も関係のない感じですがそうでもありません。

 

 

今現在、キラキラネームDQNネームのお子さんをお持ちで、主婦のコミュニティーで孤立していると感じている方はこれが原因かもしれません。

 

 

「いいや、そんなはずがない。私は子供の名前を否定されたことがない!!」とお考えになるかもしれません。

 

 

ですが普通、節度を持った方なら「変な名前だね」なんて面と向かって言わないものです。

 

 

例え心の中でどんなに「変」「この名前はないわ〜」と思っていても、せいぜい「個性的なお名前ですね」ぐらいの返事や大抵好意的な感じで返してくれるでしょう。

 

 

しかし、あなたの居ないところで、「あの子の名前〜って言うのよ〜、おかしいでしょ」「うそー、ありえない!!」なんて会話をしているかもしれません。

 

 

基本的に主婦は噂話やゴシップが大好きです。変わった名前の子供とその親は主婦の暇つぶしの格好の餌食です。

 

 

主婦の結びつきとは意外と脆弱です。小学校、中学校、高校とは違い意識しなくても友達ができるわけではありません。

 

 

送り迎えのちょっとした会話から、役員会やボランティアの機会など積極的に行動しなければ仲良くなるという事はなかなかできません。

 

 

そんな僅かな機会から仲良くなるわけですから意外と難しく、無難な会話や話題から入ってお互いが徐々に徐々に仲良くなり、やっと仲良しグループというものが生まれます。

 

 

その最初の一歩として変わった名前の子供の親は出遅れます。どんな人かわからない状態で相手は子供の名前を見て考える事、受ける印象はまず

 

 

「変わった名前をつける親なんだ、ちょっと怖いな」「キラキラネームか・・・、子供溺愛タイプかも、揉め事が起こったらめんどくさいな」

 

 

こういった思考が起こりやすいです。できるだけ奥様方も同じ価値観で集まりたいと思うのは当然です。

 

 

何もこういった事は名前に限らずあります。例えば昔ヤンキーで有名だったA奥さん、犯罪歴があると噂されるB奥さん、子供が乱暴なC奥さん、極端に貧乏なD奥さん。

 

 

沢山の奥様方がいる中からこういった奥さんと進んで仲良くなりたいですか?変わった名前の子の親というのも、このカテゴリーに入ると考えている奥さんは少なからずいるのです。

 

 

そしてキラキラネームDQNネームをつける親御さんは上で述べたように、ごく少数派です。

 

 

危ないものにはとりあえず近づかない「君子危うきに近寄らず」状態なのです。

 

 

あなたが人懐っこく、誰からも仲良くされる人物なら何も問題ないのですが、きっかけ作りやコミュニケーションが下手だと孤立してしまう恐れがあります。

 

 

学校での奥様コミュニティーも近所の公園でのコミュニティーも特に必ず集まる必要も無く、仲良くなる義務もない希薄とも言える体系なのです。

 

 

その中で仲良くしたい。友達奥様にお宅にお呼ばれしてお茶がしたい、なんて考えている人はあまり個性的過ぎる名前は禁物かもしれません。

 

スポンサードリンク