安部総裁や芸能人もキラキラネームDQNネームに苦言

安倍総裁「キラキラネーム、いじめられる」 

 

15日朝日新聞朝刊の「発言録」より。安倍晋三の都内の講演での発言です。

 

“子どもに「光宙」と書いて「ピカチュウ」と読む名前を付ける親がいる。

 

 これ「キラキラネーム」っていうんですよ。

 

 つけられた子の多くはいじめられています。

 

 「愛猫」と書いて「キティ」、「礼」と書いて「ペコ」と呼んだりする親もいる。

 

 ペットじゃないんですから。

 

 そういう親も指導しなければ行けない時代に、もう来ているのかなと思う。”
と述べた。

 

有名人の間でも異論が出ており、宇多田ヒカルがTwitterで「最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う。

 

 

親御さんたちは愛情をもって名付けたんだろうけど……」と批判的な態度を示した

 

 

あの村上春樹までもキラキラネームDQNネーム問題に言及した。

 

 

自分の子どもに「椰子」と名付けて「ココナッツ」と読ませたいという女性が「そういう名前のつけ方を他人から批判されるとむかつく」とネットに書きこんでいたことを、新刊エッセイ『サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3』で取り上げ、こんな違和感を表明したのだ。

 

 

「うーん、むかつくかむかつかないかで、そう簡単に世界を二分されちまってもなあ……という気はした」

 

 

と苦言を呈した。

 

スポンサードリンク