キラキラネームDQNネームで子供がいじめられる

キラキラネームDQNネームで子供がいじめられる、というのは往々にしてよくあることです。

 

 

よくいじめるほうが悪いとの論調もありますが、確かにそうです。確かにそうですが、親もできるだけ子供がいじめられないよう配慮する義務も当然ながら存在します。

 

 

「いじめる側が悪い」 たしかに・・・、本当に・・・、その通りです。

 

 

ですが残念ながら、今の人間社会が完全無欠の楽園ではない以上、余分な可能性は排除するのが道理であり、親としての責任なのです。

 

 

だから普通は家の鍵はしめるし、犯罪にあったら警察は呼ぶし、国家単位では軍事力があるのです。

 

 

「いじめる側が悪い」そう言うのは簡単です。ですが現実にいじめ問題は起こっており、あなたのお子さんが被害に合う可能性もあるのです。

 

 

そんな世の中にいじめる側が悪いと主張して、いじめられやすい名前をつけることが果たして正しいことでしょうか?

 

 

子供は何がきっかけでいじめが始まるかわかりません。ほんの些細な出来事がいじめに発展する場合もあります。

 

 

名前が原因でイジメが起こってからでは遅いのです。そういった不確定要素を十分考えて我が子への名前は付けるべきなのです。

 

 

親子間の関係も確実に悪くなります。だって名前のせいでいじめにあっているのなら、名前を付けた親を恨まないわけがありません。

 

 

惨めな気持ちになりますよ。後悔の気持ちで一杯になりますよ。「俺がこんなにいじめられるのはアンタがつけた名前のせいだ!!!」なんていわれた日には。

 

スポンサードリンク